※童話の更新は週1回(だいたい土曜日の夜)です(^0^)/

≫≫≫ ☆ もくじ ☆ ≪≪≪

2017年10月24日火曜日

【日記】向いている仕事ってなんですか?

『どうもこの仕事、自分には向いてないなぁ~』

なんて思ったとき、あなたはどうしてますか?

ありがちなアドバイスとして、

「向いてる向いてないを決めるのはまだ早い」

というものがあります。

最低でも3年はやってみろ、と。

石の上にも3年、なんてことわざもあります。

冷たい石でも3年座っていれば暖まる、ということです。

仕事においては、1年一括りのようなところがありますから、
向いてないという結論を出すのは、3年くらい待った方が
いいかもしれません。

でも、3年もやらなくても、どう考えても、

「向いてないな~」

という結論しか出てこないってこと、ありますよね。

そんなとき、あなたはどうします?

石の上にも3年座れば暖まる、というのは

『 石でも3年座ったら、慣れてくる 』

と、言いかえることもできるような気がします。

向いてる、向いてないにかかわらず
慣れちゃいます。

慣れちゃえば、もうちょっと座っていられるかもしれません。
そのまま、座り続けちゃうかもしれません。
むしろ、その方が楽かもしれません。

そこで想像してみて下さい。

そのまま座り続けられると、幸せだと思いますか?

今、向いてないなぁ~、って思っていることが、
続けられるとしたら、続けたいと思いますか?

3年経てば、楽になり、継続できます。

向いてないなぁ~、と思ったら、
3年後の自分を想像してみて下さい。

楽になり継続できそうなったとき、

自分は幸せそうですか?

0 件のコメント: